自宅用に無線LANをひくメリット

家でゆっくりと動画やネットサーフィンを楽しみたい、ゲーム機をオンラインに繋いで楽しみたいのなら自宅用に無線LANをひくことをおすすめします。



無線LANを使用するためにはプロバイダへの契約とプロバイダが提供している光回線やADSL回線などのモデムにつなぐ親機と電波を受け取る子機が必要になります。

従来は親機と子機の間にLANケーブルを使用していましたが無線LANはケーブルがなくてもインターネットに接続できるため、より自由に自宅の色々な場所でインターネットを楽しむことが可能になります。

無線LANの認定規格のひとつであるWi-Fi機能に対応した機器を自宅に用意すれば携帯電話などの通信機器だけではなく、プリンターやデジカメなどの機器もケーブルなしでインターネット接続でき、今まではUSBケーブルなどを使用しなければならないことも無線LANを使用することでより快適でスムーズに作業を行うことが可能です。

同じ意味の単語としてはワイヤレスLANがあります。



注意点としては親機と子機の距離が離れてしまったり、間に障害物がある場合には通信速度が遅くなります。



無料Wi-Fiと言う名前でカフェや公共施設などの家の外でも使えることもありますが、物によっては大切なデータを盗まれてしまう危険性がありますので安全性を確かめてから使用するようにして下さい。モバイルルーターや光回線など種類によって回線速度や料金がかわってきますので自分に合ったものを選んで楽しんでください。