自宅で無線LANを使用する方法について

自宅で無線LANを使用するのは、パソコンとの接続がメインでしたが、現在パソコン以外での使用が各段に増えています。

スマートフォン、タブレットと言った情報機器、ゲーム機、テレビやエアコンなどの家電そして今人気のあるスマートスピーカーなど自宅に無線LANを使用する機器が増えてきたのも大きな要因です。



自宅で無線LANを使用するようにするためには、インターネット回線とルーターの2つで、インターネット回線をルータにつなぎ電波を室内に飛ばし対応機器と接続すれば使用出来ますが、電波の届く範囲がルーターの性能により変わりますので、使用機器とご自宅の状況、使用場所を確認してから購入することをお勧め致します。


マンションのリビングと寝室で使用するので有れば低出力タイプで十分ですが、2階建ての住宅で1階と2階で使用する場合は、高出力なタイプや中継器を使うなどして、電波を十分に飛ばさないと快適に使用することは出来ません。



家電量販店などでも販売されていますので、使用用途や住宅の広さ、使用範囲などを話せば、適切な機器の提案をしてもらえます。無線LANを自宅で使用し、スマートフォンやタブレットと接続すればインターネットやSNSの利用でモバイルネットワークを使用しませんので、使用料金を気にしないで楽しむことが出来ます。


初期投資も使用環境にもよりますが、数千円から2万円程度ですので、スマートフォンの使用料金を考えれば、決して高いものではありません。



無線LAN対応機器は今後も増えてきますので、この機会に設置してみては如何でしょうか。