禁煙成功率が高い離煙パイプ

離煙パイプは、いつものようにタバコを吸いながら徐々に禁煙へと導いてくれるグッズです。このパイプにタバコを取り付けてタバコを吸うだけで禁煙ができます。パイプにタバコを設置して吸うだけで禁煙ができる理由は、このパイプがニコチンをカットするフィルターになっているからです。パイプには、1から31までの種類があります。

そして、それぞれでニコチンがカットできる量が異なるのが特徴です。使い始めはカット率が低いパイプでタバコを吸い、徐々にカット率の高いパイプに変えていきます。徐々に摂取するニコチン量が減っていくので、禁煙時に発生するイライラなどの副作用も少ないです。禁煙ができない大きな理由が体内のニコチン量です。

体内のニコチン量が減るとどうしてもタバコを吸いたくなります。いきなり禁煙をすると、体がニコチンが減った状態に慣れていないために副作用がでやすいです。この副作用のために、禁煙が続かない人は多くいます。しかし、離煙パイプは、徐々にニコチン量を減らして体を慣らしていくので、副作用が出にくいのが特徴です。

また、食事の後、仕事の後など、特定のタイミングでタバコを吸うことが習慣になっている人も多いです。ニコチンの摂取量を減らすグッズは他にもありますが、この習慣で上手く禁煙できない人もいます。しかし、この離煙パイプなら、いつも通りの習慣でタバコを吸っても適切にパイプを使えば、体内のニコチン量を減らすことが可能です。このグッズは、副作用も少ないことから禁煙成功率はとても高いグッズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です